これで大丈夫!メソッドの風評監視システムSWAGについて

SWAGとは?

 

メソッドではインターネット上で発生する誹謗中傷や風評被害を監視防衛するオリジナルソフト「SWAG」を展開しています。

 

ネット上の様々な場面にて被害をもたらす恐れがある危険な書き込みをSWAGが感知し、それに対しての的確な対策や非表示を施し、個人的問題から企業に関わるイメージやブランドの低下を防ぐなど、幅広いクライアントの要望に対応することができます。

 

虫眼鏡

 

 

企業が受ける被害

企業競争により他社から思わぬ形で悪質な情報妨害を受けることがあり、インターネット上に作為的に批判する書き込みをされてしまうのも、妨害行為の一つです。

 

また個人的感情が悪質発言の原因になることもあり、社員や元社員、消費者の不満が謂れのない書き込むことで、想像以上に虚構が広まってしまうこともあります。
書き込みが事実無根であれば十分な犯罪行為となりますが、対象の特定は難しく、一度風評が発生してしまっては、収拾は容易ではありません。

 

個人が受ける被害

会社規模と比べれば個人的風評は小さい被害と思われますが、当事者として考えればその被害は甚大です。

 

自身を心的に脅かすだけでなく、場合によっては家族や仕事、社会的地位も失いかねない大問題や犯罪にまで発展する恐れすらあります。
個人的にネットビジネスを営んでいたり、プライバシーを公開するような活動を行っている方であれば風評にさらされるリスクが非常に高いでしょう。

 

 

 

 

 

ツイッターやブログ、2ちゃんねるを細々と楽しんでいるだけであっても、些細な過激発言や個人情報をうっかり書き込んでしまったばかりに大事になることもあります。

 

SWAGを利用していれば、会社規模、個人に関わらず利用者を守るため活躍します。
24時間自動的にサジェストから電子掲示板、ツイッターやブログなどのSNSサービス等、ネット空間のあらゆる場面を監視し、危険と思われる情報を直ちに察知、対策を可能とします。

 

他社の同質ソフトと比べて広い範囲での監視機能に加えて、分かりやすい仕組みと簡単操作、そして風評被害についての相談は無料となっております。