ヤフー知恵袋に書き込まれた風評被害の対策

Yahoo!知恵袋での風評被害

 

ヤフー知恵袋は、利用者同士が知識を共有できる有能なコミュニケーションフィールドのひとつです。
生活のお役立ち情報から日常の些細な疑問も容易に得ることができる、人々がリアルタイムで更新する辞書のようなものです。

 

しかし、答えを提示する相手がプロとは限らず、誤まった情報を与えてくる可能性はゼロとは言えず、100%信頼できる場所とは言い切れません。
また、書き込み内容によっては他者を煽る形となってしまったり、質問内容そのものが攻撃的で、発生して大規模な風評被害に発生してしまう恐れもあります。

 

 

Yahoo!知恵袋のリスク

 

ネット上には些細なことで悪評が書き込まれてしまうもので、企業など大きな存在ほどその的になりやすいです。

 

一般的に優良であるはずの会社であっても、誰かが何かしらで不満を抱いてしまったがために、誇張して悪評を書いてしまい、それを第三者がネット上で目にしてしまいます。
それに疑問を持った方が「あの会社は評判が悪いのですか?」というような内容をヤフー知恵袋で質問します。

 

質問を目にしただけでも、その会社への信頼を疑う人が増えてしまいますし、便乗する形で回答が行われてしまえば、心無い悪評がまるで真実のように、それも誇張されて拡散してしまします。
そうして、結果的には大きな風評になって会社は多大なダメージを受けてしまいます。

 

風評被害事例

 

 

紙を丸める少年

 

悪い噂だけがヤフー知恵袋に発生するリスクではありません。
時には個人感情の高ぶりによって、他者のプライバシーを侵害する情報も発生します。
誰かに腹を立てられて、気がついたら自分を特定されてしまうようなプライバシー情報を書き込まれたり、あるいは自分でそのような内容を書き込んで、自ら追い込んでしまうこともあります。

 

そうした情報は消したくとも容易にはできなかったり、できたとしてもすでに情報は拡散して収集がつかなくなってしまうかもしれません。

 

SWAGで風評監視

ヤフー知恵袋は数ある電子掲示板の中でも知名度が高く信頼性も高いとされているため、検索上位に表示されやすいです。

 

それゆえ、悪評が発生すればそれもまた多くの人に目につきやすくなってしまいます。
メソッドではネットフィールドの幅広い対応が可能で、ヤフー知恵袋の監視、風評に繋がる情報の発見、解決も得意としています。

 

誹謗中傷の相談は無料で承っており、風評監視システムSWAGを導入するだけで対策効果は高く発揮されます。また問題発生時もクライアントから9割を大きく超える満足度を獲得しています。