ホスラブや爆サイによる風評被害について

ホスラブや爆サイでの風評被害

 

ホスラブも爆サイも2ちゃんねるのように、個人を特定されることなく自由な発言が可能な電子掲示板です。

 

ホスラブ・爆サイとは

ホスラブはホストやホステスとして水商売に従事する方々、それを利用する方々向けに特化した電子掲示板で、爆サイは地域に特化したコミュニティ掲示板として利用され、いずれも専門的でローカルな場面で活躍しています。
書き込まれる内容や利用者の的が大きく絞られているため、それだけ濃い交流と取ることができますが、反面、個人を特定されやすいデメリットもあります。

 

 

ホスラブの特徴

ホスラブではお店や店員、利用者についての書き込みが目立ち、水商売に関わる人を特定する名前が飛び交うスレッドも多数あります。

 

こういった業種では利用者とのトラブルが起きた場合、大きな問題となりやすいものですが、さらにネット上の書き込みによって個人を激しく批難、特定してしまうことをされてしまえば、仕事ができなくなったり、身の危険も招きかねません。

 

水商売の利用者側としても、何らかのトラブルから酷い書き込みをされ噂が立ってしまえば、個人を特定された際に社会的地位や家族や交友関係の信頼を失うダメージを負いかねません。

 

 

爆サイの特徴

爆サイもホスラブ同様に個人を特定されやすいローカルな電子掲示板で、地名を入力すればそこに密着したスレッドが閲覧でき、書き込みも可能です。

 

書き込む方の大半が地元民ということから、個人を特定しやすい情報も多く、一時の感情から誹謗中傷、噂を書き込みやすくもなっています。

 

結果として、実際に自身が原因、また誰かに特定されてしまったがために風評被害で生活が脅かされ、刑事事件に発展してしまったケースもあります。
個人のみならず、地域で活動する企業、団体への個人情報が無差別に書き込まれてしまうこともあります。

 

 

鍵とパソコン

どんなものも利用する側の常識が物事の良し悪しを決定します。
ホスラブや爆サイは、電子掲示板の中でも過激な書き込みがされやすい傾向で、例え利用せずとも知らぬ間に書き込まれてしまう恐れすらあります。

 

爆サイ・ホスラブの書き込みや板の存在に気付いたら一刻も早い対策が必要です。
メソッドではホスラブや爆サイの危険な書き込みの対処が可能です。
独自システムのSWAG導入により早期発見が可能で、すでに問題発生後であっても満足の対応を提供しています。